マダイ・ヒラメ・クエなどの養殖「堅田漁業協同組合(養殖部)」 
『堅田漁業協同組合(養殖部)』:マダイ・ヒラメ・クエハタなどの養殖

 

Site Menu

トップページ
養殖
 マダイの養殖
 クエの養殖
 ヒラメの養殖
 その他魚種
出荷・販売
研究・孵化

連絡先


堅田漁業協同組合
(養殖部)

TEL:0739-42-3351
FAX:0739-42-3660
 
〒649-2201
和歌山県西牟婁郡白浜町堅田2520番地
 

Group Site

「とれとれPark](総合案内)
とれとれ市場南紀白浜
とれとれヴィレッジ
南紀白浜温泉「とれとれの湯」
海鮮寿司「とれとれ市場」
海鮮バイキング&温泉「とれとれ亭」
屋形船「かがやき屋」
カタタの釣堀・イカダ釣り総合トップ
カタタのつり堀
カタタのイカダ釣り

Online Shop

とれとれ市場楽天店
とれとれ市場Yahoo!店
とれとれ市場オンラインショップ
とれとれ市場amazon店
 
 
 

 堅田漁業協同組合では、近年まで養殖できなかった「クエ」の孵化・養殖技術を独自に研究し、養殖しています。
 


 
(1)産卵・孵化

6月頃、研究施設内の親魚(♂クエ、♀ヤイトハタ)が産卵した卵を採取し、孵化させます。
 
 
(2)稚魚の飼育

陸上の養殖施設にて、5〜6cmに成長するまで育てる。(孵化後約50日)
その後、湾内の波が穏やかな所にあるイケスに移します。

(3)海上での養殖

専用の養殖イケスにて、薄飼いにして育てます。決まった時間に一定量のエサを与えるため、自動の餌やり機にて自動でエサを与えます。
使用しているエサは、飼料メーカーの方に頼んで、独自の配合設計にしています。
特に出荷前の魚に与えるエサには、十分に配慮したものを使用しています。
 
(4)出荷

全国の市場・量販店に出荷します。
活魚水槽車での、活の出荷も行っています。





Copyright (c)  Katata fishery cooperative society. All right reserved.